更新情報



2024年2月14日 学部四年生が卒業論文発表会でそれぞれ発表をしました!
2024年2月8日 修士二年生が修士論文発表会でそれぞれ発表をしました!
2024年1月25日 宮川,関本(M1)が機究会技術交流会でポスター発表をし,みごと最優秀賞を受賞しました!
2023年12月25日 修士一年生が修士論文中間発表会でそれぞれ発表をしました!
2023年12月22日 岡本(M2)が第32回乱流制御研究会(電通大)で発表し,みごと最優秀賞を受賞しました!
2023年12月15~17日 熊澤(B4)が第37回数値流体力学シンポジウム(名古屋大)で発表しました!
2023年12月13日 関本(M1)が産業技術専攻 修士論文中間発表会で優秀講演賞を受賞しました!
2023年12月4~6日 吉田(D2),木村(M2),大瀧(M2)の3人がASCHT 2023: The 9th Asian Symposium on Computational Heat Transfer and Fluid Flow(Thuwal, Saudi Arabia)で発表しました!
2023年10月14~15日 船木(M1)が熱工学コンファレンス2023で発表しました!
2023年10月10日 吉田(D2)が学振を取りました!
2023年10月4日 熊澤(B4)が卒業論文中間発表会で優秀講演賞を受賞しました!
2023年9月30日 木村(M2)が第31回乱流制御研究会(東大)で発表し,みごと優秀賞を受賞しました!
2023年9月25日 学部四年生が卒業論文中間発表会でそれぞれ発表をしました!
2023年9月20~22日 吉田(D2),飛田(M2),佐藤(M1)が日本流体力学会 年会2023(農工大)で発表をしました!
2023年9月15日 岡本(M2)がTHMT'23 10th International Symposium(Rome, Italy)で発表をしました!
2023年9月 松原らの論文が International Journal of Heat and Fluid Flow に掲載されました.
2023年9月8日 飛田(M2)がETMM14 Symposium(Barcelona, Spain)で発表をしました!
2023年8月2日 研究紹介(学生向け)のページを更新しました!ぜひご覧ください.
2023年6月28日 佐藤(M1)が第30回乱流制御研究会(理科大)で発表し,みごと最優秀賞を受賞しました!
2023年4月27.28日 3研究室合同研究室旅行で秩父に行きました!
2023年4月1日 特任助教の仁村先生が着任しました!
2023年4月1日 新年度が始まりました!
2023年3月9日 吉田(D1)が第29回乱流制御研究会合同第38回TSFD生研シンポジウムにて優秀賞を受賞しました.
2022年10月31日 吉田(D1)が日本流体力学会 年会2022(京都大)の若手優秀講演者表彰を受賞しました.
2022年9月29日 吉田(D1)が日本流体力学会 年会2022(京都大)で発表をしました.
2022年9月7日 宮川・船木(B4)が卒論中間発表会で優秀賞を受賞しました.
2022年8月1日 李鹿が助教に着任しました.
2022年7月31日 谷所(M2)がWCCM XV(Yokohama, Japan)で発表をしました.
2022年7月20日 橘田(M2)がTSFP12(Osaka, Japan)でビデオ発表をしました.
2022年3月21日 吉田(M1)がISTP32(Tianjin, China)でオンライン発表をしました.
2022年3月8日 柳井(M2)が9機関合同乱流制御研究会で優秀賞を受賞しました。
2021年11月8日 宮澤(M2)吉田・寺原(M1)が日本機械学会 第99期 流体工学部門 講演会でオンライン発表をしました.
2021年9月24日 柳井(M2)がASCHT8(Qingdao, China)でオンライン発表をしました.
2021年9月22日 石黒・宮澤(M2)松原(M1)が日本流体力学会 年会2021でオンライン発表をしました.
2021年3月10日 越智・中嶋(M2)が日本機械学会 関東支部 第27期総会 講演会でオンライン発表をしました.
2020年12月22日 高橋(M2)が第34回 数値流体力学シンポジウムでオンライン発表をしました.
2020年12月9日 柳井(M1)が2020年度産業技術専攻中間発表 基礎研究部門 優秀賞に選ばれました.
2020年12月2日 宮澤(M1)が9機関合同乱流制御研究会でオンライン発表をしました。
2020年11月13日 太田(M1)が日本機械学会 第98期 流体工学部門 講演会でオンライン発表をしました.
2020年10月26日 中澤(M2)が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞の功績により令和元年度の学生表彰に選ばれました.
2020年9月19日 石黒(M1)が日本流体力学会 年会2020でオンライン発表をしました.
2020年9月8日 太田(M1)が9機関合同乱流制御研究会でオンライン発表をしました.
2020年6月26日 石黒(M1)が9機関合同乱流制御研究会でオンライン発表をしました.
2020年3月18日 M1中澤らの「進行波状弾性壁面を有する円管内乱流の抵抗低減効果」が、日本機械学会流体工学部門ニューズレター「流れ」 2020年3月号に掲載されました。 >>掲載サイト
2019年12月14, 16日 山口(M2),高橋(M1)がThe 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference(PRTEC2019)で発表しました.
2019年12月4日 高橋(M1),中澤(M1)が2019年度第1回東京農工大学機究会技術交流セミナーで発表し,第3位となりました.
2019年11月7日 中澤(M1)が2019年度 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(流体工学部門)を受賞しました.岩本研では初受賞となります.
2019年11月7日 山口(M2),高橋(M1),中澤(M1)が日本機械学会 第97期 流体工学部門講演会(愛知・豊橋)で発表しました.
2019年9月13日 小林(M2),鈴木(M2)が日本流体力学会 年会2019(東京)で発表しました.
2019年9月4日 高橋(M1)がASCHT2019(東京)で発表しました.
2019年7月30日 小林(M2),鈴木(M2),中澤(M1)がAJK Joint Fluids Engineering Conference 2019(サンフランシスコ)で発表しました.
2019年5月27日 高橋(M1)が第16回6大学合同乱流制御研究会(東京理科大・神楽坂)で発表し,優秀賞を受賞しました.
2019年1月22日 山口(M1)が第15回6大学合同乱流制御研究会(東京理科大・神楽坂)で発表し,優秀賞を受賞しました.
2018年11月29日 山口(M1)が第96期流体工学部門講演会(北海道)に参加しました.
2018年11月16日 小金澤(M2)がDFD2018(アトランタ)に参加しました.
2018年11月16日 遠藤(M2)が第56回飛行機シンポジウムに参加しました.
2018年11月1日 小林(M1),鈴木(M1),山口(M1)がistp29に参加しました.
2018年10月24日 小林(M1)と山口(M1)が平成30年度機友会学生ポスター発表会(農工大)で第一位となり景品を授与されました.
2018年10月17日 小金澤(M2)が第13回6大学合同乱流制御研究会での最優秀賞(BPA)の賞状を授与されました.(理科大)
2018年10月17日 小林(M1)と山口(M1)が第14回6大学合同乱流制御研究会(理科大)で発表しました.
2018年9月28日 大越(B4)が卒論中間発表会で優秀賞を受賞しました.
2018年9月5日 小林(M1),鈴木(M1)が流体力学会2018(大阪大学)で発表しました.
2018年7月25日 遠藤(M2)がWCCM XIII(Newyork, USA)で発表しました.
2018年7月12日 山口(M2)がTHMT-18(Rio, BRA)で発表しました.
2018年7月10日 小金澤(M2)がTHMT-18(Rio, BRA)で発表しました.
2018年5月25日 小金澤(M2)が第13回6大学合同乱流制御研究会(理科大)で最優秀賞(BPA)を受賞しました.
2018年5月25日 小金澤(M2)が第1回6大学合同乱流制御研究会(理科大)で発表しました.
2018年5月25日 山口(M2)が第1回6大学合同乱流制御研究会(理科大)で発表しました.
2018年4月19日 遠藤(M2)が第49回日本航空宇宙学会年会(東京大学)で発表しました.
2018年4月1日 光石が特任准教授に着任しました.
2018年3月17日 高畠(M2)が日本機械学会関東支部第24期総会(電通大)で発表しました.
2018年3月16日 小林(B4)が第57回学生員卒業研究発表講演会(電通大)で発表しました.
2018年3月16日 鈴木(B4)が第57回学生員卒業研究発表講演会(電通大)で発表しました.
2018年3月16日 山口(B4)が第57回学生員卒業研究発表講演会(電通大)で発表しました.
2018年3月1日 遠藤(M1)がTFEC(Florida, USA)で発表しました.
2018年3月1日 志村が特任助教に着任しました.
2018年1月1日 岩本が教授に就任しました.
2017年12月13日 芹澤(M2)が第35回数値流体シンポジウム(京都工繊大)で発表しました.
2017年12月12日 酒匂(M2)が第35回数値流体シンポジウム(京都工繊大)で発表しました.
2017年9月1日 山口(M1)が日本流体力学会年会2017(東京理科大)で発表しました.
2017年8月30日 小金澤(M1)が日本流体力学会年会2017(東京理科大)で発表しました.
2017年8月22日 酒匂(M2)がETC16(Stockholm, Sweden)で発表しました.
2017年7月 藤村(D3)のポリマーに関する論文が Journal of Fluid Science and Technologyに掲載されました.
2017年2月 藤村(D3)のポリマーに関する論文が International Journal of Heat and Fluid Flowに掲載されました.
2016年10月26日 遠藤(B4)と小金澤(B4)が卒論中間発表会で優秀賞を受賞しました.
2016年9月22日 芹澤(M1)と吉永(M1)がISTP27(Honolulu,Hawaii)で発表しました.
2016年3月17日 柳澤(M2)と福地(M1)がPRTEC2016(Hawaii)で発表しました.
2015年2月19日 D2笹森らの「壁乱流における正弦波状リブレットが渦の移流に与える影響」が、日本機械学会流体工学部門ニューズレター「流れ」 2015年2月号に掲載されました。>>掲載サイト
2014年12月16 下記フォーラム(ACEEES)のグループプレゼンテーションにおいて,D2笹森とD1藤村が"Best Collaboration Award"を受賞しました .
2014年12月12~12月16 D2笹森とD1藤村が The Third International Education Forum on Environment and Energy Science(ACEEES)で発表しました.>>ACEEESホームページ
2014年12月9日 守と柳沢が第28回数値流体力学シンポジウム(東京)で発表しました.
2014年11月14日 守がKorea-Japan CFD Workshop 2014で発表しました.
2014年11月5日 神山(B4)が卒論中間発表で優秀講演賞を受賞しました.
2014年10月25日 笹森(D2)が第92回機械学会流体工学部門講演会 (富山)で優秀講演表彰を受賞しました.
2014年10月25日 守,笹森(D2),石渡(M2),佐藤(M1)が第92回機械学会流体工学部門講演会 (富山)で発表しました.
2014年10月4日 笹森(D2)の正弦波状リブレットに関する論文が Experiments in Fluidsに掲載されました.
2014年9月19日 石渡(M2)がETMM10 (Marbellra, Spain)で発表しました.
2014年7月25日 飯浜(M2)がWCCM-ECCM-ECFD2014 (Barcelona, Spain)で発表しました.
2014年7月7日 山口(M2)が17th Lisbon Symposium (Lisbon, Portugal)で発表しました.
2014年6月24日 奥山(M2)がISFV16 (沖縄)で発表しました.
2014年4月15日 岩本准教授が平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました.
2014年4月1日 2014年度が始まりました
2014年3月24日 D1笹森,M2藤村らが学生表彰を受賞しました.
・笹森: 【学生表彰規程第2条第1号】
・藤村: 【学生表彰規程第2条第4号】
2014年3月24日 2013年度の卒業式,学位授与式が行われました.2013年度卒業生は修士2名,学部生5名です.
2014年3月15日 田口,柳澤(B4)が日本機械学会 関東支部総会(農工大)で発表しました.
2014年3月14日 渥美,村埜,佐藤(B4)が日本機械学会 関東学生会卒研発表会(農工大)で発表しました.
2014年2月22日 守(特任助教)がRIAM 研究集会(九州大学)で発表しました.
2014年1月11日 藤村(M2)が「博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2013」において
最優秀賞を受賞しました・EI(大阪大学HP)
2014年1月2日 守の進行波状吹出し吸込み制御に関する論文がPhysics of FluidsのHP上で公開されました.
2013年12月17日 守が日本流体力学会 第27回数値流体力学シンポジウム(名古屋)で発表しました.
2013年12月15日 笹森(D1)がThe Second International Education Forum on Environment and Energy Science (Califolnia, US)で発表しました.
2013年11月9・・/td> 井戸(M2)と守が日本機械学会 第91期流体工学部門講演会で発表しました.
2013年11月2日 守が日本機械学会 第26回計算力学講演で発表しました.
2013年10月25日 ポリマーの数値計算の論文が機械学会論文集B編で公開されました.
2013年9月12-14日 笹森(D1),山口(M1),飯浜(M1),奥山(M1),相馬(OG)が日本流体力学会年会2013(東京)で発表しました.
2013年9月13日 岩本准教授が日本流体力学会論文賞を受賞しました.
2013年9月2日 石渡(M1)がETC14(Lyon, France)で発表しました.
2013年8月29日 守(特任助教)がTSFP8(Poitier, France)で発表しました.
2013年6月26-27日 村田・岩本・佐久間豊研究室合同で合宿を行いました
2013年6月4日 守がASCHT'13で発表しました.
2013年4月1日 2013年度が始まりました! 本年度は後期博士課程1名,前期博士課程6名,学部生5名で研究活動をスタートします.
2013年3月26日 2012年度の卒業式,学位授与式が行われました.2012年度卒業生は博士1名, 修士6名,学部生5名です.
2013年3月15-16日 M2歌田,M1井戸が機械学会関東支部総会,B4石渡が機械学会関東学生卒研発表会で発表しました.
2012.12.4 Galleryに春、秋の研究室研修の写真を追加
2012.05.21 memberを更新
2012.04.2 Galleryを追加
2011.05.10 memberを更新
2010.06.16 GalleryにETMM8の写真を追加
2010.05.25 Galleryに春研修の写真を追加
2010.05.24 新聞・報道発表ページを追加
2010.04.14 memberを更新
2009.10.16 研究紹介(学生向け)ページを追加
2009.07.30 デザインを一部変更
2009.07.09 デザインを一部変更
2009.07.07 Galleryに夏研修の写真を追加
2009.04.10 memberを更新
2008.11.05 photo追加
2008.11.09 Gallery 更新
2008.09.16 岩本研究室 ホームページ開設